酵素 効果的

酵素を効果的に摂る方法とは?

私たちの体内にある酵素は、食べ物の消化や新陳代謝を助ける大切な物質です。不足してくると体に色々な不調が現れることがあります。
酵素不足を解消するには、生野菜とフルーツを摂取するのが効果的です。中でもレタス、キャベツ、人参、バナナ、マンゴーなどに多く含まれています。しかしただ食べればいいというものではなく、食べる順番に秘密があるのです。消化酵素の働きを高めるには、他の物を食べる前に生野菜やフルーツを口にすることが大切だと言われています。

 

そうすることで、お腹の中を整え、後から食べた物をしっかり分解・吸収してくれるのです。もうひとつのポイントは、食品の温度。実は、酵素は30〜60℃までは活発に働きますが、低い温度や70℃以上では働かないことが分かっています。生野菜がいいのはこの理由からです。これらの条件を満たさなければ、いくらたくさんの野菜を食べても酵素を効果的に摂取することはできません。生野菜やフルーツが苦手という方には、納豆、漬け物、みそなどの発酵食品やサプリメントでもよいでしょう。
疲れが取れない、風邪がなかなか治らない…という方は酵素不足が原因かもしれませんよ。